2017年10月開催−第119回定例会− 「腰痛⑴ 屈曲時痛の解釈と評価のポイント」

講師:團野 翼 先生(京都下鴨病院)
日時:平成29年10月28日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:24名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:10月1日から開催2週間前まで



第6回関西支部合同全国研修会「足関節周囲の機能解剖学的触診と治療」

日時:平成30年2月24日 土曜日・25日 日曜日
会場:尼崎リサーチ・インキュベーションセンター
定員:100名(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員23,000円、会員外25,000円
参加申込受付期間:平成29年11月1日から定員になり次第終了



2015年5月31日日曜日

京都府理学療法士会研修


今日は京都府理学療法士協会の新人必須初期研修に参加してきました。
 


 
今回の研修では、生涯学習や人間関係や接遇、理学療法と患者安全についてなどについてのお話を伺ってきました。

また、保険制度や法律についてなどまだまだ勉強不足で知らないことばかりなので疾患や病態などとはまた別に勉強していかないといけないことを痛感しました。

特に印象的だったのは、理学療法士は患者様に常に触れる職業であり触れられている人がどう感じるのかというお話でした。

当たり前の様に患者様の身体に触れていくのではなく、異性の方や若い方などに対しても気配りを忘れずに触れさせて頂いているという気持ちを忘れないことが大切であると感じました。今後の臨床についても初心を忘れないことを心掛けて日々取り組んでいきたいと思います。


投稿者:吉田雄大

人気の投稿