2017年11月開催−第121回定例会− 「腰痛⑵ 伸展時痛の解釈と評価のポイント」

講師:為沢 一弘 先生(京都下鴨病院)
日時:平成29年11月25日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:24名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:11月1日から開催2週間前まで



第6回関西支部合同全国研修会「足関節周囲の機能解剖学的触診と治療」

日時:平成30年2月24日 土曜日・25日 日曜日
会場:尼崎リサーチ・インキュベーションセンター
定員:100名(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員23,000円、会員外25,000円
参加申込受付期間:平成29年11月1日から定員になり次第終了



2014年10月20日月曜日

第54回近畿理学療法学術大会のご案内

第54回近畿理学療法学術大会のご案内についてです。








会期  :平成26年11月3日(月・祝)
会場  :大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
      http://www.gco.co.jp/access/
主催  :日本理学療法士協会近畿ブロック
テーマ :「治療としての理学療法」
大会ホームページ
     :http://www.physiotherapist-osk.or.jp/opta/kinki54/index.html



今年の近畿理学療法学術大会は当病院の小野志操先生が運動器のセッションにて座長を務められます。非常に熱いディスカッションが行われるのではないかと思います。

会場は大阪でありアクセスも良いところになっておりますのでお時間のある先生方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか!!
私事にはなりますが、来年の学術大会では発表しようと考えています。
治療成績をしっかり出しそれを形にすることはとても重要なことだと思いますし自分の行っている治療などを見つめ直すいい機会にもなるのではないかとも思うのでしっかりと準備をしていきたいと思います。




投稿者:団野 翼





人気の投稿