2017年8月開催−第118回定例会− 「膝OAにおける歩行時痛の解釈」

講師:為澤一弘 先生(京都下鴨病院)
日時:平成29年8月19日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:24名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:8月1日から開催2週間前まで



2015年8月27日木曜日

第5回関西肩コラボミーティングのご案内

第5回関西肩コラボミーティング(KKCM)のご案内です。





日時  :9月27日(日)
    受付:9時30分 開始:10時〜
時間  :時間10時から15時20分
会場  :新大阪丸ビル別館 H号室
参加費:医師 5000円  コメディカル3000円  学生500円


「講演1」
 吉村 直心先生(やまぎわ整形外科 リハビリテーション科 科長 理学療法士)

「講演2」
 菅原 順二先生(株式会社arancia  代表取締役 NSCA-CSCS)

「講演3」
 八木 茂典先生(東京関節外科センタースポーツリハビリテーション部 部長 理学療法士)

「講演4」
 川崎 隆之先生(順天堂大学医学部附属順天堂医院整形外科・スポーツ診療科 肩関節診グループ 助教 医師)

「一括討論」
 演者と参加者全員でのディスカッション

今回のKKCMのテーマはコリジョンスポーツ選手におけるコンタクト開始時期をどうするか?
についてです。
肩脱臼後の競技復帰の時期に関しては、組織の修復が行われたら復帰するのか、機能的に回復してから復帰するのかなど意見が別れることもあり、どの時期に復帰するかは難しい問題だと感じています。
再脱臼を防ぐためにもこの問題は大事なことだと感じており、御高名な先生方の考え方を聞き臨床上の悩みを解決することが出来る良い機会になると思います。
是非興味のある先生方はご参加ください。


また、当日は、新たな試みとして全員参加型の討論会を実施するため、スマホアプリの「clickest(クリッケスト)」を使用し、皆様の意見を集計してスライドに投影予定です。
ご参加の皆様はあらかじめダウンロードをされた上でご参加いただきますようよろしくお願い致します。



詳細の確認および「clickest」のダウンロードは京滋支部ホームページからも可能です。
http://ohmi-rigaku.jimdo.com/学会-研修会案内/

投稿者:団野翼

人気の投稿