2018年1月開催−第122回定例会− 「スポーツ障害シリーズ〜股関節(鼡径部痛と股関節唇損傷)に対する評価のポイント」

講師:為沢 一弘 先生(京都下鴨病院)
日時:平成30年1月27日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:26名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:2018年1月1日から開催2週間前まで



第6回関西支部合同全国研修会「足関節周囲の機能解剖学的触診と治療」

日時:平成30年2月24日 土曜日・25日 日曜日
会場:尼崎リサーチ・インキュベーションセンター
定員:100名(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員23,000円、会員外25,000円
参加申込受付期間:平成29年11月1日から定員になり次第終了



2016年10月6日木曜日

Mitek Sports Medicine 上肢解剖cadaver courseに参加しました。

ハワイ大学での解剖実習へ参加してきました。

 冷凍のご遺体を用いての実習でしたので、基礎解剖はもちろんですが関節運動に伴った軟部組織の動態や関節安定性の関与なども確認することができました。上肢のみのコースのはずが先生方のご厚意により下肢も確認する事ができ、非常に興味深い知見を得ました。
 また、横のエリアではドクターがご遺体を用いて手術の実習をされており、当院の森大祐先生にリバース型人工関節が置換された肩関節を見せていただきました。直接リバース型人工肩関節の動態を見て確認する事ができました。
 今回得た貴重な知識を今後の臨床に積極的に還元していきたいと思います。


投稿者:中井亮佑

人気の投稿