2017年11月開催−第121回定例会− 「腰痛⑵ 伸展時痛の解釈と評価のポイント」

講師:為沢 一弘 先生(京都下鴨病院)
日時:平成29年11月25日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:24名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:11月1日から開催2週間前まで



第6回関西支部合同全国研修会「足関節周囲の機能解剖学的触診と治療」

日時:平成30年2月24日 土曜日・25日 日曜日
会場:尼崎リサーチ・インキュベーションセンター
定員:100名(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員23,000円、会員外25,000円
参加申込受付期間:平成29年11月1日から定員になり次第終了



2016年10月23日日曜日

第111回京都支部定例会

昨日第111回京都支部定例会を行いました。

今回は宇治武田病院の藤原信吾先生による「股関節周囲の触診・内側の筋」のレクチャーでした。






深層にある筋もターゲット以外の筋を緩め、収縮や伸張を使うことで始から停止部まで丁寧に触診しました。何筋を介して触れているのか、位置関係がイメージできているかどうかで触診も変わってくると思いました。今日レクチャーしていただいたことを朝の時間を使って復習したいと思います。



今回の定例会には東京関節外科センター昭島整形外科の八木茂典先生もご参加下さり、定例会の最後にお土産レクチャーをして下さいました。とても勉強になり、早速臨床に生かしていきたいと思いました。


次回の定例会は11月26日です。
京都下鴨病院為沢一弘先生にFAIの運動療法についてレクチャーしていただきます。
ぜひご参加ください。

人気の投稿