2017年8月開催−第118回定例会− 「膝OAにおける歩行時痛の解釈」

講師:為澤一弘 先生(京都下鴨病院)
日時:平成29年8月19日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:24名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:8月1日から開催2週間前まで



2016年11月21日月曜日

京都府理学療法士協会 第3回北部研修部研修会に参加しました

昨日、第3回北部研修部研修会に参加しました。
投球動作について信原病院・バイオメカニクス研究所の田中洋先生がご講演してくださいました。


信原病院バイオメカニクス研究所 田中洋先生 「投球動作のバイオメカニクスとその臨床応用」

モーションキャプチャーを用いた3Dでの動作解析、動作の数値化など高度な技術を用いて投球障害についてご講演してくださいました。

野球経験のない私には少し難しく感じましたが、投球動作のどのフェイズでどのような運動が生じるのかを角度などで数値で示してくださったのでイメージしやすく、興味深かったです。
勉強会に参加して、理想的な投球動作、ケガのしにくい投球動作について知らなければならないなと感じました。

また勉強会に参加したら報告します。

投稿者:堀内奈緒美


人気の投稿