2018年1月開催−第122回定例会− 「スポーツ障害シリーズ〜股関節(鼡径部痛と股関節唇損傷)に対する評価のポイント」

講師:為沢 一弘 先生(京都下鴨病院)
日時:平成30年1月27日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:26名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:2018年1月1日から開催2週間前まで



第6回関西支部合同全国研修会「足関節周囲の機能解剖学的触診と治療」

日時:平成30年2月24日 土曜日・25日 日曜日
会場:尼崎リサーチ・インキュベーションセンター
定員:100名(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員23,000円、会員外25,000円
参加申込受付期間:平成29年11月1日から定員になり次第終了



2015年10月31日土曜日

第103回定例会のご案内

こんばんは。
今月の京滋支部の定例会のお知らせです。

開催日:平成27年11月28日土曜日



滋賀会場

時間:受付15時30分〜、開始16時、19時30分予定
会場:生田病院 1階 リハビリ室
レクチャー:「股関節周囲の触診」
         服部司先生(秋山整形外科クリニック)
      
       「変形性股関節症に対する評価と治療のポイント」
         三倉一輝先生(城北整形外科クリニック)



京都会場

開催日:平成27年11月28日 土曜日
時間:受付18時〜 開始18時30分
会場:京都下鴨病院 2階 リハビリ室
定員:50名(先着順)
症例検討:今回は症例検討を行いません
レクチャー:京都会場アドバンスセミナー
       〜投球障害肩を考える〜
     ①「投球障害肩の理解に必要な基礎解剖」  小野志操先生(京都下鴨病院)
     ②「投球障害肩に対する運動療法」  永井教生先生(京都下鴨病院)




今回は、滋賀会場、京都会場ともに同日に開催されます。
内容は滋賀会場が変形性股関節症について、京都会場が投球障害肩についてです。
京都会場では京都下鴨病院の小野志操先生と永井教生先生がアドバンスセミナーと題して密度の濃いお話をして下さいます。
当日は多数の来場が予想されるため、先着で50名様までと参加人数を制限させていただきますので、お早めのご来場をよろしくお願いします。



また、本日24時より、いよいよ関西ブロック全国研修会の事前申込を開始させていただきます。
今回のテーマは「肩関節の機能解剖学的触診と治療」で、当会本部・各支部から多くの著名な先生方に京都にお越しいただき、ご講演していただきます。
毎年、多数のご応募をいただき、早期に定員に達していますので、参加をご検討の先生はお早めに応募していただきますよう、重ねてよろしくお願いいたします。
申し込みは全国研修会専用の申し込みホームページからお願いいたします。

詳細は京滋支部ホームページでも確認できます。


今月の京滋支部定例会ならびに関西ブロック全国研修会でのたくさんのご参加をお待ち申し上げております。
よろしくお願いいたします。


投稿者:為沢一弘





人気の投稿