2017年11月開催−第121回定例会− 「腰痛⑵ 伸展時痛の解釈と評価のポイント」

講師:為沢 一弘 先生(京都下鴨病院)
日時:平成29年11月25日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:24名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:11月1日から開催2週間前まで



第6回関西支部合同全国研修会「足関節周囲の機能解剖学的触診と治療」

日時:平成30年2月24日 土曜日・25日 日曜日
会場:尼崎リサーチ・インキュベーションセンター
定員:100名(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員23,000円、会員外25,000円
参加申込受付期間:平成29年11月1日から定員になり次第終了



2016年4月14日木曜日

第106回定例会

こんばんは。

来週4月23日土曜日は、京都支部の第106回定例会を開催します。



会場:京都下鴨病院 2階 リハビリテーション室
受付:18時〜 開始:18時30分

今年度のテーマは「股関節周囲の触診」として。今年度の一年間を通して偶数月には触診勉強会、奇数月にはレクチャーを実施予定です。
一年を通して、股関節に関する知識と技術を高められるよう、一緒に勉強していきたいと思います。

今回は、その触診の勉強会の第一歩、「骨」の触診です。
筋を触診する上でも重要なランドマークとなり、治療の精度を高める上でも骨が触診できることは非常に重要な原点であると思います。
まずは、ここからしっかりと触診ができるよう、みなさんでご参加いただければと思います。

また、今回もLINE@の京都支部アカウントをご登録いただいた上で参加していただくと、10ポイント貯めると来年のベーシックセミナーの参加が無料になるサービスポイントを1ポイント進呈させていただきます。
LINE@アカウント登録ページ:http://ohmi-rigaku.jimdo.com/line/



是非ともご参加よろしくお願い致します。


投稿者:為沢一弘




人気の投稿