2017年11月開催−第121回定例会− 「腰痛⑵ 伸展時痛の解釈と評価のポイント」

講師:為沢 一弘 先生(京都下鴨病院)
日時:平成29年11月25日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:24名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:11月1日から開催2週間前まで



第6回関西支部合同全国研修会「足関節周囲の機能解剖学的触診と治療」

日時:平成30年2月24日 土曜日・25日 日曜日
会場:尼崎リサーチ・インキュベーションセンター
定員:100名(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員23,000円、会員外25,000円
参加申込受付期間:平成29年11月1日から定員になり次第終了



2015年4月28日火曜日

早朝カンファレンス

当院では月曜の早朝にカンファレンスを行っています。





カンファレンスの内容は、月曜日までの新患の評価を行いプレゼンすることです。
レントゲン所見から予測される受傷機転や考えられること、疼痛部位などからどのような問題点が生じているかを検討しています。
自分の考えていることを簡潔に述べ、人に伝える能力を養う貴重な機会となっています。
また、レントゲンや理学評価から問題点を全員で考えることで情報の共有の場ともなっています。
僕個人としては、まだまだ簡潔に正確な情報を人に伝えることが出来ておらず的確な問題点を捉えることが不十分なことが多々あるので日々精進していきたいと思っています。




投稿者:団野 翼

人気の投稿