2017年11月開催−第121回定例会− 「腰痛⑵ 伸展時痛の解釈と評価のポイント」

講師:為沢 一弘 先生(京都下鴨病院)
日時:平成29年11月25日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:24名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:11月1日から開催2週間前まで



第6回関西支部合同全国研修会「足関節周囲の機能解剖学的触診と治療」

日時:平成30年2月24日 土曜日・25日 日曜日
会場:尼崎リサーチ・インキュベーションセンター
定員:100名(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員23,000円、会員外25,000円
参加申込受付期間:平成29年11月1日から定員になり次第終了



2014年9月3日水曜日

ISTA(国際人工関節技術学会)ご案内


京都下鴨病院のリハビリ室では、様々な学会や研修会のポスターが貼ることで、常にアンテナを張って意識を高めています。その規模は国内の学会に止まらず、国際学会のものまであります。
今日はその中から一つ。。。



今年の9月24~27日に国際人工関節技術学会(ISTA)が京都で開催されます。会場はホテルオークラです。

なんと!京滋支部で代表世話人を務めておられる小野志操先生も大会第3日目(26日金曜日)に発表されます。

演題名は
「Factors Influencing Postoperative Knee Flexion After the Total Knee Arthroplasty ; Focus on the Range of Motion of Hip Joint」です。
みなさん、応援をよろしくお願いします!

国際的な学会に参加して話を聴くだけでも、国際的なレベルを知れてとても有意義だと思います。

もし、休みが合って興味がおありの先生がおられましたら、かなり思い切ってにはなりますが、参加してみるのもいいかもしれません!

ちなみに参加費は、当日参加で650ドルです。笑

投稿者:為沢一弘

人気の投稿